成田空港付近の格安駐車場

格安駐車場一覧です。成田空港から出張の場合、何泊しても格安な料金でご利用できます。 - 成田空港駐車場を利用する際は待合室にも注目する

成田空港駐車場を利用する際は待合室にも注目する

いろいろなサービスを受けているとどこにおいても待合室がありますが、その待合室について気にしたことがあるでしょうか。待合室はサービスを受けるまで待つところですので、サービスとは直接関係が無いかもしれません。しかしながら、待合室がきれいなところは受付をスムーズにできたりしますし、入りやすい雰囲気があります。

それに対して、待合室がきれいでないところというのは受付などの対応に問題があることが多いですし、入りづらいと感じてしまいます。入りづらいところというのはせっかく利用しようという気持ちを萎えさせる可能性があります。成田空港駐車場の待合室というのは送迎バスを待つ場所になります。送迎バスがちょうどいいタイミングで出発してくれるのであればいいですが、そうでないというのであれば多少待つことになります。

待ち時間が無いというのが一番いいでしょうが、実際のところはそういうわけにもいかないので、待合室についてもそれなりに整備する必要があります。バスの待合室のように日ごろ誰も管理をしていないというのであれば汚くてもいいですが、日ごろから管理をしている駐車場の待合室であまり汚いというようなところで待ちたいとは思わないでしょう。

車から降りて暑いというのであればクーラーが効いたところに入りたいものですし、寒いというのであれば暖房が利いたところで待ちたいというのが正直なところです。利用者としてはきちんと待合室としての体裁が整っており、冷暖房がきちんと完備しており雨風が避けられるようなところで待ちたいものです。

誰でも猛暑や極寒、大雨などは避けたいものですので、少しの間でもそれを避けることができる施設として待合室を整備してほしいと思うものです。待合室が無くてしばらく猛暑の中で外で待たなければいけなかったとなると、利用者の満足度は下がってしまいます。送迎バスを待つ人のことについてもしっかりと考えてくれている駐車場はポイントが高いです。

ahgsdvajg

車に外傷があった場合は成田空港駐車場であれば保険で補償される

成田空港駐車場を利用する場合には何日も預けるわけですから、駐車場の管理体制が一番気になります。管理体制がいくら良くても駐車中に傷や盗難などの損害を受けないとは限らないです。そういう時に補償してくれるというのであればありがたいことです。

補償をしてくれないとなると自分たちで自己負担をして修理をするか、車両保険に加入しているというのであればそれを使って補償をしてもらいます。車両保険を使うのはいいですが、自分がやっていないのに自分の保険を使うのはもったいないことです。

一般的に空港内にある駐車場の場合は駐車場内でのトラブルや損害については責任を負わないという姿勢ですので、何かあった場合に何らかの補償については期待できません。しかしながら、民間の成田空港駐車場であれば大抵の場合は自動車管理者賠償責任保険に加入していますので、駐車場を利用した時に何らかの損害を受けたというのであれば補償を受けられます。

自動車管理者賠償責任保険というのは駐車場を経営している業者が加入するわけですから、利用者が駐車場を利用するたびに加入する保険ではありません。駐車場側が利用者に対して賠償責任を負う必要がある損害についてのみ補償されます。駐車場を利用している時に被害を受けた損害についてのみ補償されるわけですから、駐車場から車を出すときに車の状態をチェックする必要があります。

駐車場から車を出して家に着いてから気づいた損害については一切責任を負えない場合がある点に注意します。保険によって補償を受けられない事項については免責事項という形でまとめていますので、ご一読するといいでしょう。

bjksvahf

保険に関しては加入している成田空港駐車場が多いですが、中には加入していない駐車場もありますので、何かあったら困るというのであれば保険に加入している駐車場を選びたいものです。加入しているかどうかについては成田空港駐車場│K.COMPANYなどで記載されているのでよく確認してみてください。

情報源■成田 パーキング http://www.day-parking.com/